八重山海斗のPhoto blog

八重山諸島:石垣島を拠点に竹富島・西表島・小浜島・黒島・鳩間島・波照間島・新城島・与那国島等の風景写真と日常をご紹介致します。

Take a look at this

黒島 2017小雨の黒島牛祭りの合間に黒島研究所へGo〜

  01, 2017 19:29

黒島 2017小雨の黒島牛祭りの合間に黒島研究所へGo〜
2017年の黒島牛まつり、小雨が続き、
祭り会場のイベントも楽しいけど
毎年まつりとセットで行く黒島研究所
牛まつり会場から、無料送迎車が出てまして
まつり会場から黒島研究所までの徒歩30分〜40分
小雨の中、約2kmの道のりは遠くて(^^;
車では5分も有れば到着
夏場でも、この2kmが暑くて遠いのですが(^^;

黒島研究所 ウミガメの生態研究をしている研究所
展示室やウミガメの飼育もおこなっていて
小さなウミガメの水族館

入館料は500円になります。

けどね、ウミガメ以外にも小さな動物園でも有るのです(^^;
島の害鳥の孔雀やサキシマハブやフクロウやヤシガニ・・
ナマコにサメも・・・小さな動物水族館状態です

では写真でご案内〜(^^;


黒島研究所の看板〜
黒島研究所 亀の看板



外来種の孔雀、農作物を荒らす害鳥になります
黒島研究所の孔雀


翼だったかな、折れて保護されたフクロウ
黒島研究所で保護されているフクロウ

ちゃんとガラスケースの中で飼育されています
サキシマハブ
黒島研究所飼育 サキシマハブ


まだまだ多種居るのですが・・

やはりメインのウミガメさん
屋外の大きな水槽で飼育されている大きなウミガメ
大きい個体で、甲羅の大きさが1m位は有りそうな亀
亀同士が近づくと威嚇したり噛み合ったり・・
けっこう縄張り意識が有るのかなぁ・・・

黒島研究所 ウミガメの顔

水槽の中をけっこう水面下で泳いていて
息継ぎで浮上してきたウミガメさん
思いの外、歯?がギザギサなのね
息継ぎで浮上してきたウミガメさん


室内飼育水槽で泳ぐウミガメさん
室内の水槽で泳ぐウミガメさん

ウミガメの子供・・野外の池でのんびり泳いでいました
黒島研究所 野外の池にいた子亀ちゃん

そして、黒島研究所の周りの水路にいるサメ
黒島研究所の外堀を泳ぐサメ


黒島牛まつりの合間に訪れた、黒島研究所
小雨が降る中、沢山の来場者がいました〜
入場料が、300円かなと思いきや500円
まつり会場までの送迎込みだといいかなぁ〜。
普段は送迎は無いと思いますよ〜

沖縄離島八重山 石垣島 絶景風景満載の八重山諸島
八重山フォトナビ 観光同行カメラマン
八重山海斗   ロケーションフォト




沖縄 離島 写真 風景 八重山 海斗 観光 黒島 ウミガメ ガイド

  •   01, 2017 19:29
  •  0

COMMENT 0

Post a comment